質問者

asayu55さん

【転職】ブラック企業についてブラック企業とは具体的にどんなところかなんでしょうか?

ブラック企業についてブラック企業とは具体的にどんなところかなんでしょうか?
また例でいうとどんな企業や業界などがあるのでしょうか?


お詳しい方がいらっしゃいましたら、お教え願えないでしょうか?


違反申請

投稿日時:2016/03/26 13:27:51

投稿数:4 お礼:50枚

カテゴリ:転職

ベストアンサー

monosirazu2009さん

就職・転職における『ブラック企業』とは、違法な事業を行っている、またはそれに近いことを行っている会社。
また雇用トラブルが多い、または起きやすい環境の会社でしょう。


(1)違法な事業は、風俗やギャンブル方面に限りません。最近は、労働者派遣法に違反して営業停止になった派遣会社もありましたし、廃業した大手の英会話スクール、介護事業者もありましたね。
法的な認可を受けていない投資顧問業なども増えています。
でも、一番多いのは訪問販売や通信販売、電話勧誘販売など「特定商取引法」関係かもしれません。いわゆる霊感商法やSF商法などの悪質な会社だけでなく、グレーな企業も多いです。
先日は、某化粧品会社が摘発されました。
昔は豊田商事なんてのもありましたよね。
個人対象に営業・販売をする企業の場合は、事業内容だけでなく、営業方法や販売方法も確認したほうがいいです。


(2)雇用トラブルが多い会社まず、労働関係法令に違反している会社です。
先般は、残業手当の支払をめぐり、店長が管理職かどうかで裁判になった企業の例もありました。
労働条件や雇用管理のことは実際に勤務してみないとわからないことも多いのですが、少なくとも雇用契約を結ぶ時には、就業規則や労働条件通知書をいただいて内容の確認をすることが大切です。
小規模な会社や個人事業所では、その書面もくれない例がよくありますが、「誤解があるといけないので」と言って、書面による提示をお願いする必要があるでしょう。
でも、ある程度の規模でアルバイトだから……といった理由で口頭での説明だけで済ませるような企業はやはり限りなくブラックに近いグレーと言わざるを得ないのではないでしょうか?

45

違反申請

投稿日時:2016/03/26 16:14:37

質問した人からのお礼

ありがとうございました! 大変助かりました!

4

違反申請

投稿日時:2016/03/26 20:26:07

その他の投稿

4件中 1〜5件表示

xxkitikitixxさん

学歴詐称して働いている事で悩んで毎日苦しいです。
32歳女性です。
高校をイジメによる理由で2年生の秋頃中退しました。
それからフリーターをしたり、社員として働いていたりしていました。
フリーター時は正直に「高校中退」と履歴書に書いていましたが、どうしても正社員で働きたいと思った会社へ提出した履歴書は「卒業」で出していました。正直、中退理由を聞かれたくなかったし、中退がバレなかったということでそのまま働き続けました。
(今までの会社全てそうです)中退だけど、資格もたくさん取得しました。中退後も資格取得の為のスクールにも通いました。
前の職場は仕事も楽しかったし、人間関係も良かったので定年まで働き続けたいと思える会社に巡り会えました。
しかし3年前に倒産し、途方に暮れました。
プータローをする事もできないので、面接を受けた会社が今の会社です。
働いて3年ちょっとになりました。
人間関係にやや問題はありますが、働きやすい会社でこのまま定年まで行けたら…と思っていました。
業種は建設業(土木会社ですが、事務として入社)なのですが、入社後しばらくして上司から「入社後10年経過した者は、最終学歴の学校から卒業証明書を出してもらい会社に提出してもらう」と言われました。
その理由は簡単に言うと建設業の場合、経審というものがあってその点数によって公共事業の入札等に影響があり、事務の場合は土木に関する資格がないので、入社後10年経過したのち「専従技術者」として最終学歴の卒業証明書と申請書を経審に提出するそうです。それによって点数が加算されるそうです。
その話を聞いてから毎日不安との戦いです。
そのせいもあったせいか通信制高校にも入学して卒業もしました。
会社から言われていた資格も取りました。
けど、どんなに真面目に働いていたとしても、今はまだ良くても「学歴詐称」してしまった事があと7年でばれるのかと思うと胸が張り裂けそうです。
転職も考えましたが、この不況の時代と年齢の事でなかなか職が見つかりません。
何度も「今のうちに話そう」と思いましたが、職を失う恐怖に負けて正直逃げていました。
こんな心境でこのままあと7年働くかと思うとしんどいです。
けど職は失いたくない。
わがままはわかっています。
アドバイスいただけませんか?


0

違反申請

投稿日時:2016/03/26 19:34:10

coma_muccさん

 財形年金とは、勤労者財産形成促進法に定められた勤労者のための貯蓄制度です。
55歳未満の勤労者が加入対象で、一般財形を除き元利合計550万円まで非課税となります。
現在、加入者は約300万人といわれています。
財形には資金の使い道に応じて一般財形、住宅財形、年金財形の3種類があります。
 財形年金は加入者1人につき契約金融機関を1社に限っています。
ほかの金融機関への移し替えは、原則として認めていません。
このため解約すれば非課税などの特典を失い、年金財形、住宅財形は5年前にさかのぼって運用益に課税されてしまいます。
また、加入者が転職した場合には、再就職先に財形制度がなければ積立てを続けられません。
 財形年金制度は、あくまで勤労者を対象とした、貯蓄制度を拡大させたことであり、控除の対象とはなりません。


 「個人年金」とは、自分の保証のために個人でかける保険年金がそれにあたります。
死ななくてもお金をもらうことのできる生命保険が個人年金保険です。
 しかも、個人年金保険で控除を受ける場合、 ある程度の制約が必要です。
一番分かりやすいのが、年金受取期間10年以上、ということなんですが、 たとえば年金受取期間が5年の個人年金は、 個人年金保険料控除ではなく、生命保険料控除の対象になるのです。


個人年金保険の所得控除の対象は、受取人が自分ではなく子供だと個人年金保険料控除の対象にはならないということです。
また、受取期間が5年間の個人年金保険や、一時払いの契約をした場合は個人年金保険料控除の対象となりません。
支払期間が10年以上でなければ対象となりません。
 生命保険 個人年金保険とは、 生命保険会社が取り扱う個人向けの年金商品 です。
個人年金保険は、 年金の受取期間 により、 終身型、有期型、確定型 に大別 できます。
.  個人年金の所得税控除は、払い込み期間が10年以上(一時払いは不可) 確定個人年金か、有期個人年金の場合は、年金開始日における被保険者の年齢が60歳以上で、年金受取期間が10年以上あること など と結構あります。
 高齢化社会を迎えるにあたり、国民年金の受給額が不順分と判断される方が、個人での年金需給に応対するがための考えでなされています。

2

違反申請

投稿日時:2016/03/26 21:17:33

hviahsjkspopeaowaoaaqjさん

息子が私の財布からお金を取ってる事を指摘し、息子を殴り倒してしまいました。
今朝息子が学校に行く直前に『父さん!二階で○○取ってきて』と言われ私は意味が分かりませんでした。


何故なら息子が要求してきた物は学校には全く無関係の物だったからです。


怪しいと息子を疑視した私は階段から息子の様子を伺ってました。


すると案の定、息子は私の鞄の中を探り、財布を持ってました。


私は「親の金取るなんて人間として最低だ!」と息子の頬を拳で殴り、息子に説教しました。


しかし息子は「虐待だ!」「親として最低」と何故か私が悪いように言ってきました。


取り敢えず息子を学校に行かせましたけど、息子の『虐待』の言葉が心に残っています。

私がした行為は虐待ではなく躾ですよね?


私は間違っていないと信じたいです。
補足小遣いが少ないそうです、月『1000円』で遣り繰りさせています。


ですが中学生とはいえ、まだ子供ですし、1000円が妥当では無いでしょうか?


小遣いに不満があるのなら、それは直し様が無いですね。


0

違反申請

投稿日時:2016/03/26 22:07:49

関連する疑問

  • 妊婦のできる仕事。
  • ルート営業とはどういう営業なんでしょうか?
  • 奨学金の返済、どうやって返してますか?
  • 仕事出来ないくせに偉そうな先輩に「いい加減仕事...
  • マンション管理士という資格は将来使える資格にな...
  • 30代前半のサラリーマンです。これから40年以上...

一覧を見る

この話題に関連するタグ

転職

カテゴリQ&Aランキング

  • 1失業保険受給期間についてまだ上司には話をしてい...
  • 2現実と仮想世界のギャップに困惑していますこの4月...
  • 3一般事務からのスキルアップについて。
  • 4警察官 キャリアとノンキャリア私は現在22の男で...
  • 5こんにちは。

一覧を見る

人気の質問

  • 生協の保険生協の保険に入ろうかと思っています。
  • 社会人になって別人のように美しくなった同級生
  • 大型トラック運転手について私、大型トラック運転...

おすすめの疑問メモ

一覧を見る

カテゴリー一覧

転職