質問者

hatikouloveさん

【賃貸】新居の家具・家電はどちらが購入するもの?

弟がお嫁さんのせいで私の子どもを助けてくれません。
私の上の子が私立の大学に入学が決まりました。
生活がギリギリなので、入学金と授業料をお祝いとして出して欲しいと頼みましたが、断られました。
夫が転職を繰り返し、私も大手企業に勤めていたのですが、夫の年収を超えることになったときに申し訳ないと思いやめました。
今はパートをし、年収は夫婦合わせて500万ほどです。
子どもが2人おり、成績が良くないため私立の高校に通わせています。
上の子も野球がやりたいというので私立の高校に行かせています。
今も親子4人が食べていくのがやっとの状態です。
弟は37歳で国立の一流大学の院を出て、お嫁さんの県で公務員をしています。
お嫁さんも同じ大学を出て公務員をしています。
2人とも同じだけの収入があるらしく、年収は合わせると1500万、貯金が3千万ほどあり子どもはいません。
車も2台持っており、高級車に乗っています。
この度、私の上の子が大学に行くことになり寮に入ることになりました。
また、野球をしたいというのでお金がかかるにもかかわらずバイトもできません。
そこで、弟に大学の費用を入学祝いとして出して欲しいと頼みましたが、「妻の両親の土地に来年家を建てることになり、6千万かかる。
来年は子供も作りたいと考えているから難しいと思う。
」と言われました。
2世帯住宅を建てるようなのですが、ローンはすべて弟夫婦が組むそうです。
「血のつながった甥が行きたがっている大学に行けなくなるかも知れないと言うのに、お嫁さんのいいなりになって情けない。」と言うと、「俺たちは10年以上賃貸に住んで、仕事もまじめに続けている。姉さん達は、20代でマンションを買ったり、車も2台持って、仕事を辞めたりと計画性がなさ過ぎる。
」と怒るのです。
私も、自分たちが悪いとは思いますが、子どもには罪がありません。
大学にも行かせたいのです。
わたしたちは仕送りでいっぱいっぱいです。
弟とお嫁さんを説得することはできないでしょうか?
補足みなさんの回答を見て、お嫁さんを説得することは難しいのかな、と思い始めました。
ただ、自分たち夫婦が情けないことは十分分かっています。
「自己中心的」と言う方もいらっしゃり、「そうかも。」と思う反面、自分達さえ裕福なら自分の(夫の)血のつながった甥が大学への進学や野球をあきらめても仕方ない、と言う方が自己中なのでは?
とも思ってしまって…。
お嫁さんの実家は立派になるのに、と納得がいかないのです。


違反申告

投稿日時:2016/03/18 13:27:51

投稿数:4 お礼:50枚

カテゴリ:賃貸

ベストアンサー

letche311さん

オーナーチェンジと呼ばれる売買です。
テナントはそのままで売買することです。
この場合、入居者はオーナー変更に対しての拒否権は持ちませんが、契約内容の変更に関しては拒否が出来ます。
一般的には、「入居者に出来る限り負担を掛けない」ことを前提に売買しますから、通常、実務では、「賃貸人変更の覚書」で対応することが多いです。これは、オーナー変更により、新たに賃貸借契約書を交わさず、旧オーナーと結んでいる現在の契約の「賃貸人の変更を当事者各自が承認する」という内容です。
新旧オーナー・入居者にそれぞれ署名・捺印をもらい、現在の契約書の賃貸人(オーナー)が新しく変わることを当事者全員が確認したと文章で残すわけです。これにより、契約内容は、現在の内容がそのまま引き継がれ、万一、変更される場合でも、次の更新時となります。
もし、新オーナーの出す条件が呑めないようなら、契約更新をしなければいいのです。
ですから、本来、次の更新時まで契約内容の変更はありません。
このほかに、「賃貸人変更の通知書」で対応する場合もあります。これは、前述の「全員の承認を得る」ことはせず、一方的に通知のみしてくる場合です。
これも当然、現在の契約を新オーナーが引き継ぐ形となり、賃料の支払い先のみが変更になります。
この「通知書」ですと、入居者が目を通していないケースが多く、オーナーが変わったことを知らなかったなどということが結構ありますので、確実に入居者へ認知してもらうため、前述の「賃貸人変更の覚書」が一般的に利用されます。(入居者が署名・捺印するのみで、新たに保証人に署名をもらうことはありません) ご質問のように、新たに契約書を交わす場合もあります。
旧オーナー・入居者共に契約書を紛失してしまっている場合です。
そんなことありえないでしょう?
と思われるかと思いますが、結構多いんです。
2年更新の契約で、きちんと更新ごとに契約書を交わしていれば避けられますが。
入居時に交わした契約を「自動更新」する場合は、更新時に書類を交わさないので、いつまでたっても最初に交わした契約書が生き続けます。
長く入居していると結構失くしてしまうケースが多いです。
質問者のようなケースは、変更に対して拒否できます。
対抗手段としては、①旧オーナーに苦情を入れる。
所有者が変わるのは勝手だが、契約内容まで変わるのは納得できないと伝えてください。
これが結構効きます。
旧オーナーから、新オーナーもしくは売買を仲介した不動産屋へ伝えてもらいます。
なぜかというと、通常、入居者付きの物件の売買の場合、売買契約書にその旨の記載があるはずです。
「本物件の売買は入居者付きの売買で、買主は現在の賃貸借契約を承継するものとする。」という文面です。
「賃貸借契約を承継する」ということは、そのまま引き継ぐという意味ですから、変更は出来ない訳です。
②変更に納得できないので、即、退去します。
質問者にもきついですが、いきなり賃料が入らなくなる新オーナーはもっと困るはずです。
なぜなら、賃料目当てで買っているからです。
今退去されれば、募集してもすぐに新しい入居者が決まる可能性は、今のご時世、低いですから。
新オーナーもあわてるはずです。
出来る限りのことをして対抗してください。
納得できないので、署名・押印はせずとも、賃料だけはきちんと払ってください。
入居していることは事実ですので、賃料の支払い拒否をすると質問者自身に負い目を背負わされますので、ご注意ください。
(長文にて失礼しました)

45

違反申告

投稿日時:2016/03/18 16:14:37

関連する疑問

  • 階下の深夜の騒音、自覚の無い住人、改善のアドバ...
  • 住居購入について
  • 毎週夫の実家に帰るお嫁さんっていますか?
  • 夫の突然死、死後に発覚した借金について教えてく...
  • 大家さんから一週間後の退室を求められています。
  • 任意売却物件購入についてです。

一覧を見る

この話題に関連するタグ

賃貸

カテゴリQ&Aランキング

  • 1マイホームを持つ時期(年齢)について結婚してマ...
  • 2賃貸マンションの給湯器の故障・・・負担はどっち?
  • 3【無印?
  • 4主婦でパートを考えています。
  • 5賃貸アパートのフローリングにおけるヘコミ傷につ...

一覧を見る

人気の話題

  • 賃貸アパートの騒音について
  • 家族全員が水商売です…。
  • 畳の上にウッドカーペットを敷きたいのですが・・...

おすすめの疑問メモ

一覧を見る

カテゴリー一覧

賃貸