質問者

xgfmr093さん

【注文住宅】構造用合板を貼らなくてもOK?

構造用合板を貼らなくてもOK?
先日、建売住宅を契約しました

大工をしている友人、マンション販売をしている友人に図面をチェックしてもらいました。


二人とも1点だけ・・・ 『いまどき、構造用合板をはらないのは珍しい。4・5年前の建売なら分かるけど・・・貼らなかったら手抜き工事と思われても仕方ない』とのこと・・・

耐震性・断熱性が全く違うようです。
この2人は関西です。
私は東京で建売を契約しました。
地域によっても違うのでしょうか?


●業者の人に伺ったところ下記の通り回答がありました。


サイディング→通気同縁(15mm)→透湿防水シート→柱(105×105)又は間柱(27×105)→空気層→断熱材→石膏ボード→クロスの順番です。


おっしゃる通り構造用合板を張れば尚強固になりますが

弊社ではN値計算上問題ない場合は張っていません。


これが最初からの注文建築でしたらお施主様の要望があれば

最初の設計の段階で構造用合板を組み込みますが今回は

あくまでも建売物件ですので採用していない次第です。


当然、張ると、販売価格にも反映されてしまいます。


以上 ------------------------------------------------------ 専門的な分野ですが、どなたかお分かりになる方がいらっしゃいましたら、ご意見をお聞かせください。
宜しくお願いします。


違反申請

投稿日時:2016/03/25 13:27:51

投稿数:4 お礼:50枚

カテゴリ:注文住宅

ベストアンサー

mayamaya7056さん

gogoさんが書かれてるようN値というのは壁量の誤り(営業とかで理解してないのかもしれないが)でしょうね。壁量というのは耐力壁の強さの総量のことで建物ごとに必用な下限が決まります。
N値というのは逆に壁など強くすると、柱を引き抜こうとする力がその部分に強くかかりますので、その引き抜き力を算定した値ですので壁を強くするとその部分は一般的にN値がアップしますので金物などを強いものにしないとなりませんから言ってる内容はやや不明な事になります。
ですので単に壁を強くしたら建物全体として地震などに強くなるか?
というと一概にはそうは言えないので、壁を強くするなら金物なども強くしないと弱い所が負けますし、一部を強くすると強さの重心が偏りますので建物は捩れますし、壁だけでなく床など水平方向の剛性も上げないと効果的ではないなどバランスが必用です。


ま、それは専門的なことなのでよいとして、構造用合板を追加で貼れば、上の様な事はしないとなりませんが、一般論では剛性は上がります。
昔は筋交いだけで耐力壁を構成することが多かったですが、最近は簡単に全体的な剛性が確保できその他の施工(例えば筋交いにすると断熱材が入れにくいなど)や大工さんの手法変化(筋交いという軸組みを作るより誰でもできるボードを張るという単純さを好む)などから構造用合板などetcで面材で作ることが多くなってはいます。筋交いを入れても面材を併用する事もあります。


筋交いだけでも必用な量入ってれば、建築基準法に定める最低の壁の量はクリアしてるでしょう(N値計算上云々は書き方がおかしいがその事を言ってると推測されるんで)から机上計算上はOKです。
ただ全体的にバランスが取れているならば、強い壁の方が一般論では強い(これは硬いものはその部分に力がかかるし脆いのもあって実証実験すると必ずしもそうはならない事はありますがあくまで一般論では)といえますのであとはより強く安全性を見るためにはお金がいるということですので相手の主張はおかしなことを言ってるわけではありません。今でも面材施工をしないで筋交いだけでやってる住宅は沢山ありますし、面材系が主流なのは買主の事を考えてる部分より単に施工しやすいからその流れになってる部分のほうが多いのでw

メリットデメリットもありますから、例えば今の構成で構造強度は上がるとしても構造用合板を貼った場合、建物の気密性は上がりますので気温変動や音に対して有利になるでしょうが壁内結露の可能性は高まります。
本来今の構成でも、内部側に(高気密住宅と言う事ではなく)気密層を取る事は壁内への湿気流入防止から好ましいですが、今の構成はやっていません。
ただ、外側が通気層があり透湿防水シートが施工されてるので湿気はある程度外へ逃げうるとは言えます。


所が構造用合板を安易にはると、外部用の構造用合板の透湿抵抗は内装材などと比べてもかなり高いですので湿気はその中でこもり内部結露は起しやすい環境になります。
ですから、この場合は内部側に気密層を取る事はある程度必須条件になりますし外部側の面材はコストがありますがダイライトなどの透湿抵抗が低い構造用面材を使うことが望ましいとなります。


勿論、上に上げたのは単に湿度管理の点からだけなので、構造や温熱環境など、いろんな事を考えてバランスよく決定されないとなりませんし、今回も湿度に関しても狙ってそうなってるのではなく単なるコストカットで低い仕様だから結果論として単純に貼るより内部結露を起し難いだろうというだけですが(笑)、建物はお金も含めてトータルで成り立ってますから、他がそうやってるから常識(これに結構非常識が多いw)という論理や単純に貼れば良いというのは危険ですのでそれは考慮の事。

意見としては、ベストでは無いし、その業者もお金があったら単純に構造用合板張りそうなだけでトータルの考え方が危険な気もするけど金銭的なものもあります。
構造用合板貼る事は一般的に(他の要素で)多いだkで高スペックとはとても言えませんのでそれをして手抜き工事とはいえないですね。


尚、断熱熱性を合板に求める事は間違いですが、有ると無いではやはり差が出ますし、断熱性ではなく内側に気密層が無い現状では気密性がやや変わりますんで、冷暖房はやや効きにくくはなるという実際はあるでしょう。
(逆説的に壁内結露しやすくなるという事です)

45

違反申請

投稿日時:2016/03/25 16:14:37

質問した人からのお礼

ありがとうございました! 大変助かりました!

4

違反申請

投稿日時:2016/03/25 20:26:07

その他の投稿

4件中 1〜5件表示

aporo68bu9さん

住宅間取りについてこんばんは。
工務店で注文住宅を予定しているものです。


今、おおよその間取りと外観について話し合いの途中なのですが・・・。

外観 or 間取り で悩んでます。


私は、とにかくヨーロッパ風の輸入住宅のような外観を希望しています。


外観の形もだいたい決めていたのです。


よろしければ以下を・・・



間取りは1階は、LDK16畳~17畳、和室6畳を希望しています。


でも、土地が62坪で縦長な為、和室をとるのは厳しいといわれました。
最低でも、仏間や押入れ抜いて、和室は4畳半が限度らしいです。


仏間や押入れは削って4畳半にしようか、迷いましたが、後々後悔しそうな気がしてるので、やはり和室は6畳ほしいです。


バルコニーも広くとりたいと思っていましたが、希望の外観だと、正面につけることになるので、どうしても狭くなるし、使い勝手を考えると横につけるのが妥当な感じです。


実際、こういう外観の住宅は外観重視なので、使い勝手はよくないと言われました。


工務店さんが提案してくれたと図面がありますが、外観としても、納得いかないし、わがままなんですが、普通の家になってしまうのがつらいです。
縦長な為、間取りは限られてはくるのですが、間取りが限られると、どうしても外観も限られてくるものなのでしょうか?


自分である程度、知識があって、間取りと外観のバランスがわかればいいのですが、この間取りだったら、どの程度、外観がいじれるか・・・とか、あまり細かくいうのも、気が引けるんです。


注文住宅にお住みの方、何を重視しましたか?
後悔した点、良かった点、何でもいいので勉強させてください!


0

違反申請

投稿日時:2016/03/25 19:34:10

aporo68bu9さん

質問の業務内容が正真その通りであれば建築士法上はそれに規定する設計などには当らず、あくまで設計の補助的業務ですので、登録は不要です。


以下その理由

「設計」とは建築士法第2条5項に示される行為です。法律上=ではありませんが、設計を行った建築士は図面への記名押印が必要ですので、物理的には逆説的にこれをもって責任明示を行いますのでその記名者が設計者であり、設計をおこなったものになります。
(あくまで士法の文理解釈上取り扱いですが、一般的な見解を行政などに求めてもそういう回答になります)
ただし以下注意(及び資格の有無に関係せず建築設計者として今後の為に一考あれ)

通常、貴方の言う内容で納まれば特に問題がありませんが、実際上それでおさまる(すなわち責任を持って元請の法的設計者が設計を行う)事が相手次第でありなかなか難しい場合が多く見られます。

一般の設計事務所-設計事務所間の設計外注でも、お互いの完全な分担による責任遂行が曖昧になりがちであり、本来下請け的受注は責任分解の意味で線引きが難しく好ましいものではありません。


よって実際には分業化によるモラールの低下など職業倫理上の問題は発生するケースが多くあります。


ま、理想論は現実には即さないので、その点は貴方の判断に委ねます。
少なくとも適正な体制のもと関与度が薄くあくまで補助であるならば、(実質は不明瞭になりがちですが)法的に違法にはなりません。


最も大きな点は図面や確認などの表示行為が誰の名前で(すなわち責任)なされるかですが、問題が起こった場合の補助的かどうかなどの判断は設計などへの実関与度で判断がされますので、記名者などが責任追及(基準法等、及び民法の損害賠償を含めて)されるウェートは大きいですが、関与度によっては必ずしも記名者でなくても事実上の設計者として責任を問われるケースは出ますので注意。

又、同時にそれが酷い場合、所謂「名義貸し」(貴方が名義を借りる側ですね)と判断されかねませんので(ただし、名義貸しと言って良いのは業務委託者が概ね第3者の場合で、当事者同士の場合にはあまりそうは言いませんが)
純粋な建築士法上の話ではなく、建主側などからの裁判に関連しての損害賠償請求などで、実質設計者として関与などが問題になるケースは実際にありますし、賠償責任が認められるケースもありますので、士法の法趣旨の原則的意味からもそういう体制自体望ましくないですが、現実には多く行われています。
(というより工務店や設計事務所等の外注の多くは、改正士法で禁止が明記された登録設計事務所以外への業務再委託ではなく基本的には貴方の言う行為と同じそれに当らない補助行為の外注として出しています。
ただし、問題を防止する為や信用・支払いなど社内的ルールなどでに委託先も設計事務所登録をしている事を求める事が多いですが)

責任などの線引きはお互いの為にも、第三者となる建主の為にも明確に!
それが出来るなら特に問題は無いでしょう。


それと、建築士資格者のようなので、建築士法は改正施行も最近されているので、今後の為にも損にはならないので再理解含め本文からもう一度押さえておく事を勧めます。


追記

インテリアコーディネーター資格もインテリアプランナー資格も民間の認定資格であって(ようは漢字認定と程度は違うが同じ)、基本的に建物の場合、内装設計であっても建築基準法に則らないと駄目ですし、後から行う純粋な内装設計であれば規模構造により無資格で可能な場合は多くあります。士法に規定される規模構造の場合に設計の資格として建築士資格が必要になる場合はあり、コーディネーターやプランナーの有資格者と無資格者には法的な設計監理上は差はありません。


よって建築士資格がいる大規模の模様替えなどを含む設計監理の場合には、内装設計であってもコーディネーター単体では法に規定する設計監理が出来ませんので、コーディネイター+建築士の形になり、実質は別としてコーディネーターの作業は「設計監理上の補助」に該当する事になります。


建築士は国家資格で独占業務が定められている為、勝手に類似の語句の入った表示を資格者以外がすることは法律で禁じられていますので、○○建築士事務所と勝手に無資格者が掲げればそれのみで違法ですし、表示内容によって罰則があります。


自称コーディネーターと名乗るのは自称デザイナーや自称建築家(笑)と名乗るのと同様直接は罪にはなりません。

0

違反申請

投稿日時:2016/03/25 21:17:33

aporo68bu9さん

義母との同居について。
義母の行き先がなく困っています。


現在は長男夫婦と同居しています。
義兄嫁とうまくいかず、私達の家に来たいとの申し出がありましたが、我が家のルールには従えないとのことで、現在も長男夫婦と同居中です。


今日、義兄夫婦と私達夫婦、義弟夫婦で話し合いをしました。


義兄からは、不仲の原因は義母の暴言であり、精神的に追い詰められた義兄嫁が昨日うつと診断されたこと。
義兄嫁の実家では既に同居している弟一家がおり、しばらく身を寄せると言ったことが不可能であること。
義実家の土地は義母名義ですが、建物は義兄名義で住宅ローンの支払いがあり、家を出ることは不可能であること。
の話がありました。


義弟夫婦は第一子が産まれたばかりであること、アパート暮らしで手狭で同居は不可能だそうです。


兄弟3人で費用を出し合い、義母にアパートで一人暮らししてもらうことを提案しましたが却下でした。
理由は、義父が亡くなった際に「長男の自分が面倒を見るのだから」と言われ、夫と義弟は相続放棄しています。
(夫は義弟に言われるまで相続放棄の件は忘れていたようですが)その為、一人暮らしをしてもらうにも費用は義兄が負担すべき、と言う夫・義弟と住宅ローンと家賃の2つは払えないという義兄。


話し合いの際に義兄嫁は車から降りてこなかったのですが、様子を見に行くととてもやつれていて以前の面影はなく、ごめんね、とただ謝るばかりで正直いたたまれなかったです。


結局話し合いの結論はでないままでした。
義兄嫁は不妊治療の為仕事はしておらず、日中は義母と2人きりです。
義兄は日中のことを心配していました。
今義兄嫁は仕事ができる状態ではないと思います。


なかなか妥協案がみつかりません。
結局誰かが我慢するしかなく、現在は義兄嫁ですが次は誰か?
の押し付け合いになっています。


義母へ兄弟から注意しても私は悪くない、イヤなら出て行けばいい、私は我慢はきらいだ、と一向に義兄嫁と仲よくしようという気持ちはありません。


うちで引き取れない理由は相続放棄を夫が思いだしたこと、うちのルールに従えないと言われたことです。


可能であれば、義母と義兄嫁を離してあげたいと思っています。
その為には義母の一人暮らしを説得する事と思っています。
収入は遺族年金でそこそこあるとは思います。


義母を説得する方法や、こういった場合の対処方法など、何かございましたらアドバイスお願い致します。


0

違反申請

投稿日時:2016/03/25 22:07:49

関連する疑問

  • 株式会社アイダ設計が格安注文住宅を出しています...
  • 浴室の「鏡」について質問です。(曇り止め機能は...
  • 新築の自宅を他人(子供など)に汚されたり、傷つ...
  • 有名なハウスメーカーだと、欠陥住宅はありませんか?
  • 部屋が狭いような気がします。
  • 新築のシステムキッチンについてアドバイス下さい!

一覧を見る

この話題に関連するタグ

注文住宅

カテゴリQ&Aランキング

  • 1サンヨーハウジング名古屋で注文建売を買ったら、...
  • 2ミサワホームのスマートスタイルについて教えて下...
  • 3欠陥住宅の訴訟について知恵を貸してください。
  • 4住宅ローン審査落ち後の資金計画について。
  • 5建売住宅(売残り物件)の値引きはどの位?【建設...

一覧を見る

人気の質問

  • 新築1年後に転勤。
  • 錯誤による更正登記について!
  • 1年前に戻りたい。

おすすめの疑問メモ

  • デザインセンス無し、一級建築士になるメリットは...
  • 学校の勉強での「平和のとりで」というのをやって...
  • 建売ってダメ?

一覧を見る

カテゴリー一覧

注文住宅