質問者

coolgreen1980さん

【引っ越し】引っ越しの手伝いについてです

引っ越しの手伝いについてです。

義母が、引っ越しの手伝いに来てくれるというので、子供二人(5歳と2歳)の面倒をみてくれるだけお願いできたらと、主人経由でお願いしました。




ところが、前

日の夜から泊まりで、しかも 義理姉とその息子(小学生)も連れてくるというのです。

しかも、連泊して上の子と甥を遊びに連れていってあげると言っているようです。
下の子は…?



正直、ただ遊びに来たいだけ?

と思いました。

泊まり込みでその上、甥まで連れてこられても迷惑なだけです。
本当に手伝う気があるとは思えませんでした。




今回は他の手が借りられるので、そこまでしてもらわなくてもいいと、主人から断ってもらいました。




そしたら、引っ越しの翌日に、我が家の近くで人に会う用事があるので、そのあと2泊させて欲しいというのです。
上の子は、どこか遊びに連れていってあげようか?
と言っているようなのですが、上から目線に聞こえました。

(素直じゃないですね。
笑)

やっぱり、遊ぶつもりだったんだなと思いました。
しかし、それでも主人は手伝ってくれる気持ちがあってのこと。
そこを間違ってとらえてほしくないそうです。




引っ越し直後に来られても迷惑なのですが、手伝いという口実と、子供同士遊ばせてあげたいという口実で、押し掛けてくるつもりです。
主人は、一度手伝いを断ったけど、来たいと言っている以上、もう止められないといいます。



非常識すぎる(と、私は思います)義母たちに、イライラを越えて吐き気がします。
皆さまなら、どのように対応しますか?

引っ越しの手伝いについてです。

義母が、引っ越しの手伝いに来てくれるというので、子供二人(5歳と2歳)の面倒をみてくれるだけお願いできたらと、主人経由でお願いしました。



ところが、前

日の夜から泊まりで、しかも 義理姉とその息子(小学生)も連れてくるというのです。

しかも、連泊して上の子と甥を遊びに連れていってあげると言っているようです。

下の子は…?

正直、ただ遊びに来たいだけ?

と思いました。

泊まり込みでその上、甥まで連れてこられても迷惑なだけです。

本当に手伝う気があるとは思えませんでした。



今回は他の手が借りられるので、そこまでしてもらわなくてもいいと、主人から断ってもらいました。



そしたら、引っ越しの翌日に、我が家の近くで人に会う用事があるので、そのあと2泊させて欲しいというのです。

上の子は、どこか遊びに連れていってあげようか?

と言っているようなのですが、上から目線に聞こえました。

(素直じゃないですね。

笑)

やっぱり、遊ぶつもりだったんだなと思いました。

しかし、それでも主人は手伝ってくれる気持ちがあってのこと。

そこを間違ってとらえてほしくないそうです。



引っ越し直後に来られても迷惑なのですが、手伝いという口実と、子供同士遊ばせてあげたいという口実で、押し掛けてくるつもりです。

主人は、一度手伝いを断ったけど、来たいと言っている以上、もう止められないといいます。



非常識すぎる(と、私は思います)義母たちに、イライラを越えて吐き気がします。

皆さまなら、どのように対応しますか?



違反報告

回答日時:2016/03/12 13:27:51

回答数:4 お礼:50枚

カテゴリ:引っ越し

ベストアンサー

sfgdhjkglさん

引越しのキャンセル料は全日本トラック協会策定の「標準引越運送約款」によって以下のように定められています。




・引越し前日のキャンセル(解約・延期)・・・引越料金の10%以内・引越し当日のキャンセル(解約・延期)・・・引越料金の20%以内


ですので、「引越し前々日より前のキャンセル(解約)であれば、キャンセル料は発生しない」ことになります。





しかし引越し約款にはさらに「解約の原因が荷送人の責任による場合には、解約手数料とは別に引越業者が既に実施し、又は着手した附帯サービスに要した費用(見積もり書に明記したものに限る)を収受します。
」と明記されていますので、キャンセル料金とは別に料金がかかることもあります。


今件においては、梱包資材はまだ受け取っていないということですので、付帯サービスはないものとして、前々日までのキャンセルには、料金は発生しません。

契約書を確認の上、向こうにも都合はありますので、早急にキャンセルを連絡してください。

美術品運搬、超重量物運搬のような特殊な業者でない限り、解約手数料は支払う必要はありません。





補足ありましたので、追記します。

でしたら、何も問題なくキャンセルできます。
引越しのキャンセル料は全日本トラック協会策定の「標準引越運送約款」によって以下のように定められています。
・引越し前日のキャンセル(解約・延期)・・・引越料金の10%以内・引越し当日のキャンセル(解約・延期)・・・引越料金の20%以内ですので、「引越し前々日より前のキャンセル(解約)であれば、キャンセル料は発生しない」ことになります。

しかし引越し約款にはさらに「解約の原因が荷送人の責任による場合には、解約手数料とは別に引越業者が既に実施し、又は着手した附帯サービスに要した費用(見積もり書に明記したものに限る)を収受します。」と明記されていますので、キャンセル料金とは別に料金がかかることもあります。

今件においては、梱包資材はまだ受け取っていないということですので、付帯サービスはないものとして、前々日までのキャンセルには、料金は発生しません。
契約書を確認の上、向こうにも都合はありますので、早急にキャンセルを連絡してください。
美術品運搬、超重量物運搬のような特殊な業者でない限り、解約手数料は支払う必要はありません。

補足ありましたので、追記します。
でしたら、何も問題なくキャンセルできます。
日程の調整がつかないので、今回キャンセルします、旨連絡してみてください。

45

違反報告

回答日時:2016/03/12 16:14:37

あわせて知りたい

  • 引っ越しに当たって、指定のプロバイダ加入で、不...
  • 引っ越しに際してのネット周辺手続き
  • 引っ越しの手伝いについてです。
  • 引っ越しのプロロで被害を受けた方いらっしゃいま...
  • 引っ越し時の窃盗、盗難
  • 引っ越し後の軽自動車の手続きについて

一覧を見る

この質問に関連するタグ

引っ越し

カテゴリQ&Aランキング

  • 1引っ越しで有給を取得するのは非常識でしょうか?
  • 2引っ越し費用についてなのですが、3月はやはり料金...
  • 3引っ越し業者への心付け近々、引っ越すことになり...
  • 4引っ越し祝いに生理用品を貰いました一人暮らしの...
  • 5引っ越しにつき、ネット回線やプロバイダ等…どれが...

一覧を見る

人気の質問

  • 引っ越し後、車を売る予定ですが、どういう流れが...
  • 引っ越し後の挨拶について今週末、引っ越しをします。
  • 引っ越しの相場について。

おすすめの疑問メモ

一覧を見る

カテゴリー一覧

引っ越し